ナチュラルアンチエイジング

こんにちは、ハルカです


2015年からナチュラルクラフトソープを中心に更新してきました。

2018年夏、約3年半が過ぎ、20代から30代へ、年齢が上がるにつれて、化粧品はもちろん良い食べ物、運動やマッサージを取り入れて健康で綺麗でいたいと感じるようになってきました。

ナチュラルにアンチエイジングをしていきたい。


harukalaboのポリシーでもある、


自然にやさしいものは人にも優しく、心地よい
環境への負荷の少ない、自然に優しいものづくり


これに沿って、コスメの選択や食べ物のこと、運動についても、これから少しずつ学び、試しながらブログでシェアしていけたらと思っています。

もちろん、これからも石けん作りは続けます。

よろしくお願いします。


※ハルカの思う、ナチュラルに、とは…

添加物や化学物質をできるだけ避ける

オーガニックのものを選択するようにする


2018年夏 吉日

2018-08-02

日焼け止め には何が入っているんだろう

こんにちは、ハルカです

朝の洗顔は、夏は水洗いのみ、またはTゾーンがオイリーなのでそこだけ石けん洗顔。冬は水洗いのみのことが多いです。
基礎化粧品でお肌を潤した後、私の場合まず塗るのは軽いメイクの日は日焼け止めか、ちゃんとメイクをするならSPFの入ったBBクリーム系のファンデーションです。

実は日焼け止めにそこまでこだわりがありませんでした。
オーガニック系のお店で買ってみたので、ここはひとつ成分を調べてみようと思って書き出してみました。


日焼け止めA
シリコン、紫外線吸収剤、鉱物油、合成香料、合成着色料、パラベン フリー
との説明あり。
(特定しないよう成分を2つ消しています)

合成界面活性剤 防腐剤  合成ポリマー

・水
・DPG(合成保湿剤?)
・酸化チタン
・トリカプリル酸グリセル(植物性油剤)
イソステアリン酸エチル
・ジカプリン酸PG(油らしい。原料不明)
・グリセリン
ステアリン酸ソルビタン
ぺンチレングリコール(合成防腐剤)
イソステアリン酸PEG-20
・水酸化AI(水酸化アルミニウムのこと。合成の白い粉末)
ヒドロキシプロピルデンプンリン酸
・酸化亜鉛(紫外線散乱剤)
ステアロイルグルタミン酸2Na(原料不明)
・ベヘニルアルコール(植物性アルコールで乳化剤)
オクテニルコハク酸デンプンAI(植物性かも?)
(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー(ジェルっぽくする成分らしい)
・ブタノール(溶剤)
ステアレス−2
イソステアリルグリセル(たぶん)
・トコフェロール(ビタミンE)
・水酸化Ca(消石灰のことらしい)
フェノキシエタノール(合成防腐剤)

成分を検索して、1つの成分につき2、3くらいのHPを参照して調べてみました。
よくわからなかったものもいくつか。すみません。

調べてみて正直な今の気持ちは、
合成界面活性剤の塊やん。。。この中で自然っぽい成分の少ないこと…
お店の雰囲気で選んでしまったー。

うーん。合成界面活性剤は、植物由来なのかな?というものが多かったのが救いでしょうか。とはいえ合成界面活性剤は、石油由来でも植物由来でもお肌の力を緩め、ダメージを受けやすくしてしまう恐れがあり、嬉しくない成分。種類が多いほど気になります。
フェノキシエタノールは体内に入ると毒性もあるので普段から避けているんですが、さっと成分を見たときに何かのシールが貼ってあって(テスターも、商品も)見えなかったんです。

夏も半分終わったような感じですが、日焼け止め探しは続きます!

SMILE