ナチュラルアンチエイジング

こんにちは、ハルカです


2015年からナチュラルクラフトソープを中心に更新してきました。

2018年夏、約3年半が過ぎ、20代から30代へ、年齢が上がるにつれて、化粧品はもちろん良い食べ物、運動やマッサージを取り入れて健康で綺麗でいたいと感じるようになってきました。

ナチュラルにアンチエイジングをしていきたい。


harukalaboのポリシーでもある、


自然にやさしいものは人にも優しく、心地よい
環境への負荷の少ない、自然に優しいものづくり


これに沿って、コスメの選択や食べ物のこと、運動についても、これから少しずつ学び、試しながらブログでシェアしていけたらと思っています。

もちろん、これからも石けん作りは続けます。

よろしくお願いします。


※ハルカの思う、ナチュラルに、とは…

添加物や化学物質をできるだけ避ける

オーガニックのものを選択するようにする


2018年夏 吉日

2016-04-25

「PH」テスト結果

こんにちは!

石けんを作り、1ヶ月の乾燥期間が終わったら、
こちらの「PH試験紙」でPHの値をチェックします。

毎回作るたびにチェックしているのですが、
ご参考まで、ブログを書いてみました。

試験前は黄色


色で酸性からアルカリ性までがわかる仕組みです。
アルカリが強いと、漂白剤のような作用が強くなります。
せっけんだと、8~10くらいが目安です。
市販のものは10に近いものが多いと聞きますが、
私は実際に調べたことはありません。
詳しくは下の表をごらんください。















(表は石鹸百貨さんからお借りしました


左から マルセイユ アロエちゃん 小豆と黒みつ


テスト結果は、「8」
重曹と同じくらいのアルカリ度です。


家にあった市販のせっけんと比べてみました。
マルセイユは「8」 市販のものは「9」
中性に近いほうがマイルドといえます。



酸性アルカリを中和する
アルカリ酸性を中和する 働きがあります。

人間のお肌は弱酸性、
少しアルカリ性の石鹸を使うことで中和し、汚れとともに流れていきます。

その後、分泌活動によってお肌は弱酸性に戻ってゆきます。



SMILE