ナチュラルアンチエイジング

こんにちは、ハルカです


2015年からナチュラルクラフトソープを中心に更新してきました。

2018年夏、約3年半が過ぎ、20代から30代へ、年齢が上がるにつれて、化粧品はもちろん良い食べ物、運動やマッサージを取り入れて健康で綺麗でいたいと感じるようになってきました。

ナチュラルにアンチエイジングをしていきたい。


harukalaboのポリシーでもある、


自然にやさしいものは人にも優しく、心地よい
環境への負荷の少ない、自然に優しいものづくり


これに沿って、コスメの選択や食べ物のこと、運動についても、これから少しずつ学び、試しながらブログでシェアしていけたらと思っています。

もちろん、これからも石けん作りは続けます。

よろしくお願いします。


※ハルカの思う、ナチュラルに、とは…

添加物や化学物質をできるだけ避ける

オーガニックのものを選択するようにする


2018年夏 吉日

2015-06-11

シンプルせっけん

イベント出店で、よく言っていただけるのが「お肌キレイ」
ありがとうございます!

そして、ちょくちょくお聞きするお悩みが、
「肌が荒れやすい」とのこと。

せっけんを変えても治るわけじゃありません。
ただ、私の体験談がお役に立つことも、あるのかな?
という思いで、ちょっと書いてみます。

私も肌荒れしまくりの人でした。
3~4年間悩んでいた時期がありました。

まず、肌荒れが気になりだしたころ
化粧水1本7000円とかのをシリーズで
乳液・美容液・クリームまで揃えたり。
メイク落とし・洗顔も高いの買ってました。
でも、よくならず。。。

どんどん悪くなり、皮膚科に通いました。
皮膚科の薬がきつくて、肌ぼろぼろ
どんな化粧品も受け付けなくなって。
乾燥してつっぱってるのに、
クリームやオイル類を塗るとかゆくてかきむしってしまう。
そのあと、自己嫌悪。
もちろん皮膚は悪化。


メイクも顔中コンシーラーしないと荒れを隠せない。
しかし。
塗りたくるとすぐ崩れるという有様。
毎日マスクして会社に通っていたこともありました。

そんな悩みのなか、
たまたま入った自然食品店で出会ったのが
手作りせっけんの本。
せっけん作り・・・自分で出来るんだ。というのをはじめて知り。
その場でじーっと読んでいたら
無料で貸し出してくれて、さっそく作ってみたのが始まり。

化粧水や美容オイルの作り方も、その頃に独学で勉強。
添加物や合成界面活性剤のこともそのころ知りました。

超敏感肌だった頃に使ってみて、
これなら大丈夫、使える。って実感してから、
以来5年以上ずっと
せっけんと基礎化粧品は手作りです。

そんな初期の頃からの相棒がこちら!


「シンプルせっけん」

やさしいホワイトの色。

無香料の素朴な香り。


エッセンシャルオイルとか、クレイとか入れない。
天然のものでも、敏感肌にとっては刺激にもなったりします。

荒れやすい方にも、手作りせっけんってどんなの?ってかたにも
おすすめしたいコです。


※繰り返しますが、せっけんで肌荒れが治るわけではありません。
あくまでharuka個人の感想です。