2016-04-25

「PH」テスト結果

こんにちは!

兵庫県川西市の着付講師・せっけん作家のHarukaです。


石けんを作り、1ヶ月の乾燥期間が終わったら、
こちらの「PH試験紙」でPHの値をチェックします。

毎回作るたびにチェックしているのですが、
ご参考までに、ごらんいただければと思いブログを書いてみました。

試験前は黄色


色で酸性からアルカリ性までがわかる仕組みです。
アルカリが強いと、漂白剤のような作用が強くなります。
せっけんだと、8~10くらいが目安です。
市販のものは10に近いものが多いと聞きますが、
私は実際に調べたことはありません。
詳しくは下の表をごらんください。















(表は石鹸百貨さんからお借りしました


左から マルセイユ アロエちゃん 小豆と黒みつ


テスト結果は、「8」
重曹と同じくらいのアルカリ度です。


家にあった市販のせっけんと比べてみました。
マルセイユは「8」 市販のものは「9」
中性に近いほうがマイルドといえます。



酸性アルカリを中和する
アルカリ酸性を中和する 働きがあります。

人間のお肌は弱酸性、
少しアルカリ性の石鹸を使うことで中和し、汚れとともに流れていきます。

その後、分泌活動によってお肌は弱酸性に戻ってゆきます。



SMILE